ビスコの時間だよ!!!

主にスマホゲーのことになりそうですな

人と話すときの話題に困ってるやつ!話題なんて何でもいいんだよ

ビスコです。
 
あまり仲良くない友達、先輩、上司、またはデートしてるときに
 
「人と話すときって何話したらいいかわかんないっ!!」
 
「この話題を話すか...?いや..それともこっちの話題を話すべき?」
 
「わたしなんかが...話してもいいのかな?」
 
って思ってる人ってけっこう多いと思うのです。
 
っていうか、実際に僕の周りにたくさんおる!
 
ホストやってたこともあって、
 
どうすればいいの?ってよく聞かれます
 
話題なんてなんでもいいんじゃね?
 
っていう感じですが、
 
なぜ、「なんでもいんじゃね?」が答えなのか書くよ!
 

まずは、人の話しを聞けぇ!!

 
僕の場合ですが、
 
自分からベラベラベラベラって永遠に話すのは正直キツイです。
 
 
っていうか、誰かがベラベラずーーっとしゃべって、面白いとか言われてる人見たことありません。
 
そんなのは、芸人にでも任せておけばいいんです
 
ホスト時代に話しが面白いとか言われてたホストは
例外なく、みんな聞き上手でした、
 
みんな会話に対する反応が絶妙でした。
 
なので、自分が話すのではなく相手に話してもらうようにするのです
 
でも、話しを聞くためには、誰かに話をしてもらわなきゃいけません。
 
 

話題の切り口を出してあげましょう

 
そっと背中を押すように話題を切り出してあげましょう
 
話題として、最高におすすめなのが体験談です。
 
特に自分より年上の人に対しては絶大な効果を発揮します。
 
「そういえば、○○ってどんな感じでやりました?
「あの時、大変じゃなかったですか?」
 
って感じで会話を始めます。
 
 

どうやって会話に反応すればいいの?

 
基本的には、それに合わせてリアクションしていけばOK
 
「さしすせそ」
 
多分、「さしすせそ」自体は、
 
どっかで聞いたことあると思いますが、
 
その中から
 
さすが
しらなかった
すごい
(せっかくだから)(センス良い)
それで?
 
何言っていいかわかんないときは、
とりあえずこいつら、言っておけば大丈夫です。
 
(僕は、こいつらが無意識に返答で出ちゃう!)
 
この言葉をうまく使って相手にしゃべってもらいます。
いわゆる、合いの手ですね。
 
ただただ、「うん、うん...」「はい、はい...」
と聞いてても、会話のテンポは悪くなります
 
そんな経験ありませんか?
 
聞き手が単調な反応ばかりだと話してるほうも疲れます。
 
というか、
 
(こいつ、俺の話しに興味あるんか...?)
 
ってなります。
 
なので、
 
『さっすがぁ!!!』
『しらなかったぁぁ!!』
『すげぇっ!!』
『それで?それで?はーやーくいーえーよー!!!』
 
みたいな感じで、テンションを少し高くして相槌をうつのがおすすめです。
 
また、会話の最中に忘れたくないのが。
 
突っ込み
質問
 
になります。
 
この2つを混ぜるだけで会話が円滑になります。
特に質問に関しては、話し手も相手が何に興味があるかどうかというのが明確になる為、話しやすくなります。
 
 

テンポを大事にしよう

 
会話の中で非常に大事なのが、テンポです。
 
例えば、相手がすげーハイテンションでベラベラと話してるのに
聞き手がテンション低いとテンポが悪くなります。
 
なので、なるべくテンポは合わせましょう。
 
 
ここら辺は、LINEとかでも同じですね。
 
なるべく相手に合わせる感じで、
 
相手が長文ならこちらもなるべく長文にする。
 
相手のレスが早ければ、こちらもレスを早くする。とかと同じです
 
 

最後に

話題うんぬんかんぬんではなくって
 
話しを聞き出すことが大事なんだぜぇ?
 
ってことを言いたかったです。
 
なんか、偉そうに語りましたが、聞き出すっていうのを極めることができれば誰とでも話せるようになります。
 
ただ、あまりにも「さしすせそ」を多用すると
 
(あれ?こいつ、テキトーじゃね?)
 
ってなるんので注意!←僕のこと
 
 
 
おしまいっ