ビスコの時間だよ!!!

ビスコの時間だよ!!!

主にスマホゲーのことになりそうですな

感想:やる夫はカードを引くようです  ー メインスキル『唯一ぬにの盾』!! ー

 

f:id:isozaki789:20190720202731j:plain

書籍化のお話があるようですね

 

以前から読んでいたのでびっくりしました
やる夫系も書籍化する時代になったんですね


おめでとうございます!!!

 

あ、タイトルですが、言ってみたかっただけです、

いいですよね、メインスキルって響き、




まだ未完結の作品ですが、

とっても面白いので感想を書いていきます


感想:やる夫はカードを引くようです



メインシステムは、
ハンターハンターのグリーンアイランド編のブックとゲイン、

プレイヤーは、カードを使い闘う

戦闘に関しては
fate、ジョジョ、艦これ、ドラゴンボール、進撃の巨人、スクライド、ブリーチ、ガルパン、絶園のテンペスト、カイジ、銀魂
ダンガンロンパ、FF、魔人探偵ネウロ、ハンターハンターなどなどたくさんの作品から登場したキャラが闘

「ゲイン」

と言えば、カードからキャラが召喚され闘う


カードは持ち主のことを大抵「マスター」と呼ぶ、カードはある程度は自立しての戦闘も可能だが、
基本的にマスターがカードを操作し、闘うので、カード自体の性能も大事だがマスター自体の腕も勝負に大きく響いてきます

身分に差がある世界で
主人公のやる夫の身分は底辺に近い肉体労働者だったが、とあるカードを引いてから自分の夢に向かって突き進む物語です


読んで欲しいところ



圧倒的に戦闘描写ですッ!!

クーガー対メルトリリスや、ベジータ対トキなど、、、

あー、こういう組み合わせで来る???
なるほどね!!!って感じで読んでてワクワクする闘いがあったりします
戦闘の描写もAAなのにこんなに読み応えがあるの?って感じる場面も多々あります

そして、それぞれのキャラの個性的なところをカードのスキルとして設定していたり、セリフで出してみたり、、などしているので
その作品を知っていれば(おッ!!ここでこの設定使うんだ!)など知らなかったとしても(なにこれ、チートじゃん、ずる、原作見よ!)ってなります
ぼくはなりました

なので、このスレで初めて知ったアニメやキャラもありますし、
知っていてもさほど興味がなかったアニメ、キャラのことが好きになったりするので、

 

この作品見てみたい!

あの作品はまた読み返してしてみたい!!といった状態になっていて作者のキャラの見せ方が上手すぎて困ってしまう程です

様々なキャラが活躍しているのですが、一番のお気に入りはゲンスルーです

とにかく、ゲンスルーの動かし方が超上手いッ!!


ハンターハンターだとゲンスルーってけっこう、まあ、アレな感じだったんですが、
このスレのゲンスルーはすっごいかっこいいんですッ!!

 

仕事人って感じでもうね、、、なんていうか、好き!!!
これは、実際に読んでもらって是非とも体感してほしいところになります

その他で言うと、カイジの坂崎さんッ!!
中盤以降から登場するキャラでもう色々とくっそハマリ役なんでこの人にも要注目ですね

あとはまあ、このスレ読んだなら絶対外せないのがブロントさん!
ブロントさんは序盤からやる夫の戦闘カードとして登場するのでその在り方を存分に味わってください!!




好きすぎて定期的に読み返してるんですけど、序盤が超面白いです
序盤つってもやる夫が秘書カードのフレンダを手にしてからになるんですけど、、、

なんつーか、やってみたいなって思えるシステムが良いですし、
カードを中心に世界が回っている感じも良いです


しかも手にしたカードを「ゲイン」っていったらカードが出てきてそのカードが闘い、
カード毎に一長一短があってしかも基本的に負けたらカードは手元からなくなるっていう設定も良いですし、


戦闘カードは世界に1枚しかない

っていうのも良いです、

アルトリア対アルトリア、とかそういった展開がないのが凄く良いですし、
さらにカードに使用期限が付いていて戦闘カードは1年しか使えなくて、使用期限が来たらまたガチャに戻り、さらにカードは記憶を失うっていうのも良いです

ああ、せつねぇ...


ぼくはPCで読んでいるので下記から読んでます

やる夫はカードを引くようです | 100%自分用やる夫まとめ | やる夫RSS+インデックス

 
スマホの場合は下記アプリから
「やる夫はカードを引くようです」と検索して読むと良いです 
やる夫RSS+インデックス

やる夫RSS+インデックス

  • Tomohiro Itagaki
  • エンターテインメント
  • 無料

apps.apple.com

アンドロイドは...多分すいません、バージョンアップとかしてるせいかリンクめちゃあってどれが正しいものなのかリンク見つけられなかった

 

でも同じ名前であるんじゃないかな?




 


最後に:感想:やる夫はカードを引くようです 



色んな作品のいいところを取り入れ、
さらに作者の天才的な話しの組み立てが混じった作品です

そこら辺の漫画なんて目じゃないくらい面白い作品なので、是非見てください

おわり