ビスコの時間だよ!!!

ビスコの時間だよ!!!

主にスマホゲーのことになりそうですな

【Youtubeライブ】カクつく原因は出力設定に問題ありッ!! MacとiPhoneを使用したライブ配信手順

f:id:isozaki789:20190909225707p:plain

 

生配信やってみたけど、カクついて上手くいかない...
そんな感じで悩んでる方はいるのではないでしょうか?


ぼく自身、ライブ配信というものをやりたくてやりたくて仕方なくって、
先日ツイキャスでやったところ、見事に失敗...カクつきを通り越して紙芝居のようになってしまいました、

カクついた原因は後ほど書きますが、
そのときは確実にネット環境のせいだなーと思いまして、
配信やるならまずはネット環境整えなきゃな~と思いまして、ルーターを変更したので、これを機にまた配信挑戦してみました、
配信先のプラットフォームですが、ツイキャスはなんかもうどうでも良かったので、youtubeでライブ配信をやりました!

iPhoneをMacへ繋いでミラーリングし、Macから配信です

カクつきなしで問題なく成功したので、
どのようなものを使用したのか、環境や注意点なども併せて自分用のためにも書いていきまーす

 

 

 



用意したもの



  • Youtubeアカウント※ライブ配信許可済みのもの
  • mac book air
  • OBS(無料ソフト)
  • 純正のライトニングケーブル
  • 純正イヤホン(有線)
  • QuickTime player
  • iPhone XS MAX


MacとiPhoneを所持していれば、新しく機材やソフトを購入せずとも無料で配信可能です


ネット環境



ルーター:HOME L01s
無線
上り速度 1~3Mbps

本当は有線が良かったのですが、MacへLANケーブルをブッ刺すための道具が手持ちにないので無線でやりました

配信で大事なのは上り回線速度となります、
ぼくの上り回線速度は...遅いです...
ですが、この遅さでもカクつきなしで配信できました



設定手順


他サイトで腐るほど手順載ってますが、、、

Mac側の設定

1. イヤホンをmacへつなぐ
2. macとiPhoneをライトニングケーブルでつなぐ
3. quick time playerを起動⇒新規収録(iPhoneを選択)⇒新規収録(iPhoneを選択???)
画像張る

http://動画素材.com/blog/post-4776/

こちらを参考にしました

 



Youtubeライブ配信で気を付けた点



  • 上り回線速度を下回るビットレート設定
  • iPhoneのおやすみモードの設定、その他メッセージ等々の通知全OFF
  • MacとiPhone、利用回線は別々に
  • iPhoneの画面切り替え

 



上り回線速度を下回る出力設定



冒頭で触れた配信中に動画がカクつく現象ですが、
上り回線速度を上回る出力設定になっているとカクつきます

例えば、上り回線速度が3Mbpsであれば、余裕をもって、2,500kbpsの設定が良いでしょう、
ぼくの場合、 上り回線速度が1~2Mbpsを行ったり来たりしていて不安があったので、ビットレートは800kbosへ設定しました

併せて解像度も720×320へしました
画質は荒くなりますが、カクついたり動画が止まるよりかは100000倍マシです


この設定は、この記事がとても参考になりました
https://vip-jikkyo.net/bitrate-settings-for-streaming

余談ですが、カクついてる状態での配信はゴミです、

以前、ツイキャスでガチャの生配信をやった際はカクつくわ、遅延するわでな意味わからん配信になってしまいました、

おやすみモードの設定、その他メッセージ等々の通知全OFF



はい、もう基本ですね
配信中にLINEのポップアップとかその他のアプリのポップアップが出てきたら大変です
まあ、ぼくはツイキャス配信中にメッセージのポップアップ出てきてくそ焦った経験あります(笑


なので、配信前は通知は全OFFにすること、マジ基本です
マルチデバイス対応アプリであれば、アプリ専用の端末を用意してそちらで配信するのもアリです

残念ながらぼくが配信したアプリはマルチデバイス非対応なので、普段使っているiPhoneで対応したのでこの設定はやり忘れないようにかなり気をつけてます


利用回線は別々に



一応、ね、

  • Mac⇒Wifi
  • iPhone⇒キャリア回線


の環境でやりました

どちらも同じWifiに繋いだ場合、どちらかに支障が出る...最悪なのがどちらにも支障が出ることを恐れました
配信はカクつくわ、アプリは動作が重くなるわってなったら、観てる側もイヤでしょうし、ぼくも思うようにゲームできないのでイヤですからね、

なので、利用回線は別々にすること、


iPhoneの画面切替をしないようにする



iPhone X以降、ホームボタンが廃止になり、画面下から上に勢いよくスワイプすると画面が切り替わります
この機能、とっても便利なのですが、アプリ操作中に意図せず切換え画面へ移行する可能性が非常に高いです
なので、操作にはかなり気を使いました


最後に:【Youtubeライブ】カクつく原因は出力設定に問題ありッ!! MacとiPhoneを使用したライブ配信手順



カクつきは、出力設定のビットレートが上り回線速度に適した数値になっているかいないかが問題です


なので、カクついてしまっている人は今一度ビットレートの数値と上り回線速度を確認し、適正な数値へ変更してみてはいかがでしょうか?


おわり